それは、品質です。

正しいオイルの使用だけが、あなたと家族の健康を守る

オイルを使ってみても「あまり効果を感じられなかった」ってことはありませんか?

実はスーパー等に並んでいる安めのオイルには、かなりの割合で不純物が混ざっていることがあります。アロマティック・プラント・リサーチ・センター(APRC: 芳香植物研究センター)によると、「80%以上のエッセンシャルオイルは何らかの方法で不純物が含まれている」ことが判明したそうです。​現在市場に出回っている多くのエッセンシャルオイルには、別の植物種に由来する精油や合成香料、有機溶剤、増量剤の添加および農薬の不純物が含まれている可能性があるのです。

icon54.png

また、エッセンシャルオイルは100%純粋であればいいわけではありません。その化学組成は、収穫する時間・季節・生育地・蒸留の方法と時間・年間の成長率・気候に左右されます。さらに、生産過程のあらゆるステップがエッセンシャルオイル全体の品質を決定します。


≪安全と効能が科学的に実証されているオイルを使うこと≫

これが正しく効果を得るために最も大切なことです。品質の高いオイルは、先進国では医療の現場でも使われることが多くあります。

Saeko's ファミリーアロマが教材として使用しているエッセンシャルオイルは
doTERRA
※ドテラ社)の統合医療に活用されている高品質なものです。

doTERRAが選ばれる
3つの理由
doterra_reason1.png

国際的基準をはるかに超えた

「純度」と「成分」の確かな品質保証

オイル本来のパワーを得るためには「純粋さ」や「品質」が大切です。ドテラのオイルは“60以上”という業界でも類を見ない数の厳しい検査により、その「純粋さ」や「品質」を確かにしています。『不純物が混じっているかも・・・』という心配はありません。

doTERRAが選ばれる理由-1 品質保証・厳しい検査のイメージ

~ 世界一、質の良いオイルは生産者との絆から ~

驚くのは、その「純度」と「成分」を保つための土台づくり。原料の種の植付よりもっと前、“生産者とWin-Winで有益なパートナーシップを築くところ”から始まります。現地の生産者との間に温かい絆があるからこそ、植物は必要な時間をかけて大切に栽培され、最も適切な時期に収穫されます。ドテラは原料からオイルになるまでの適切な収穫・蒸留方法を伝えることで、生産者の想いがこもった「ハイクオリティな1滴」となるのです。

1滴のエッセンシャルオイルイメージ

* 業界初 CPTG: Certificated Pure Therapeutic Grade(認定純粋セラピー等級)を確立

検査国や検査機関によって基準が違い、純度・品質にばらつきがある現状で、世界で初めて国を超える基準を定める。AFNOR(フランス規格協会)やISO(国際標準化機構)の等級基準をはるかに超える。

* CPTGに含まれる8種の試験

・官能検査 ・微生物試験 ・ガスクロマトグラフィー試験 ・質量分析法 ・フーリエ変換赤外分光法 ・旋光度測定 ・同位体解析  ・重金属試験

* オイル品質の検証結果は全て公表

doTERRA公式ホームページの https://sourcetoyou.com/jp/quality よりダウンロードもできます

アロマ、ラベンダーのイラスト
doterra_reason2.png

医師からの信頼を受け統合医療に活用。 医療専門家とのタッグでクリニックも建設。

ドテラの科学者は、100を超える世界有数の研究・医療機関と提携を結び、オイルの品質検証及び臨床研究を行っています。その研究結果は自然療法の発展に貢献しています。さらには歯科から整形外科、獣医までにおよぶ一流の専門家とも直接連携をしており、2018年にはドテラ獣医諮問委員会も設立されました。

また、ドテラとアメリカで有数の医療専門家が協力することで「Integrated Healthcare (統合ヘルスケア)」を取り入れたプライム・メリディアン・ヘルスクリニックをユタ州に建設 

 

ドテラは最高品質のオイルを通して、ヘルスケアが一人でも多くの家族や患者にとって“より安全で、効果的で、安くなること”をビジョンとし、ヘルスケアの改革を進めています。

img_08_doTERRA理由2_sub.png

<引用:ドテラ社 スライド資料の写真より>

※プレゼントグローブ市とセントジョージ市に建設のクリニックは運営中(2019年現在)。その他アメリカ各地で建設が行われている。

doTERRAが選ばれる理由-2 医療専門家と直接連携しているイメージ

* 提携を行っている機関

icon59.png
  • ジョゼフ・M・スティル研究所 

  • ブランドン・ワイルド 

  • ジェニファー・エデンズ・SM(ASCP)

  • オクラホマ大学 

  • リトリート 

  • ユタ大学 内視鏡検査研究室 

  • サザン・アドベンティスト大学‐リネット・アルオック 

  • エッセンシャルオイル大学 

(医療諮問委員会)

doterra_reason3.png

45ヵ国以上における生産者の生活を豊かにしている社会貢献の素晴しさ

ドテラは45か国以上の国々(うち半分以上は途上国)の生産者と個々に公平な提携を結び、生産者の生活を豊かにすることにも尽力を尽くしています。今まで世界中に20万以上の農業・蒸留の仕事を提供(2021年時点)。それにより、オイルの生産者や地域の生活も豊かになっているのです。

ドテラのヒーリンズハンズ基金は、ドテラが運営する501(C)(3)の非営利法人です。人身売買の撲滅、水道整備、災害支援、女性の衛生教育とエンパワーメント、自立支援などを行っています。

ドテラ社がドテラヒーリンズハンズ基金の運営・管理費を全て提供しているため、募金の100%が直接支援活動に使用されています。2010年6月に設立されてから、約39億ドルの支援金をを提供しています。また、ドテラのローズローションやホップ(Hope)オイルを購入すると、売り上げの100%がヒーリングハンズ基金へ贈呈されます。(詳細はこちら

doTERRAが選ばれる理由-3 特に発展途上国の生産者たちの生活を豊かにしている(社会貢献)イメージの
ログスドン沙恵子 南米訪問時(人道支援活動)
facebook.JPG
isntagram.JPG