Title_06.png

人はそれぞれ違うから。

ひとりひとりの想いに寄り添ったオイルの話ができることを大切にしています。

icon26.png
icon25.png
Title_06.png
Saeko's ファミリーアロマ代表 講師 ログスドン沙恵子

Saeko's

ファミリーアロマ 代表

ログスドン 沙恵子

Saeko Logsdon

メディカルアロマ講師

アロマタッチ・テクニック認定施術者
自然医療専門翻訳者

icon47.png
icon48.png
icon46.png

アメリカ生活17年、アメリカ子育て8年の三児の母。現在フロリダ州オーランドに在住。米国で公共政策の修士号(MPA)を取得後、米国で移民や難民の学生をサポートするNPO法人を設立。 2015年にホワイトハウスのヒスパニック教育部署より優秀なNPOの一つとして認識を受ける。

子育てと人道支援活動を続ける中で、エッセンシャルオイルが多くの人々の心身に与える影響に感銘を受け、自然療法やメディカルアロマについて学ぶ。

10400784_26416376526_3711_n.jpg

現在は、特に日本や海外で子育て中の日本人ママをサポートするためのオンラインセミナーを世界中で開催。また、自然医療を専門とする翻訳・通訳者として、エッセンシャルオイルに関する数多くの研究・教育資料の翻訳も行っている。アロマケアに対する情熱と勉強熱心さは人一倍。北海道小樽市出身。剣道三段。

経歴

2011年 ブリガム・ヤング大学にて公共政策 (MPA) 修士号取得
2016年 アロマタッチ・テクニック施術認定

好きな事

  • 日本食マーケットやダイソーでの買い物
    (私にとってのディズニーランド!)

  • 南米の文化や色が好き。大学時代はグアテマラ、パラグアイ、アルゼンチンへも。

今まで住んだ州

​ハワイ州(3年半)、ユタ州(6年)、カリフォルニア州(2年)、ワシントン州(2年)

230054_7185326526_4660_n.jpg
269714462_10158528622946527_6585379505937911962_n.jpg
icon35.png
Title_10.png
 

コストはたった「20円」。
1滴のオイルで不安がすーっと消えた、夜。

icon26.png
icon25.png

大きなプレッシャーを感じていた時に出会ったレモンオイル

私が初めてエッセンシャルオイルと出会ったのは、大学院を卒業した25歳の時です。私はアメリカで貧困層にあり中退の危機にある学生のサポートをするNPO法人を立ち上げ、とにかく走り続ける日々を送っていました。

当時は国際結婚をして一年目。旦那はまだ大学4年生でした。私は会社の維持や成長のために、日々プレッシャーや不安と隣り合わせの生活を送っていました。ストレスや疲労から腰痛や肌あれなども気になるようになりました。

そんな時にふと友人からもらったレモンオイル。その時にかいだ一滴のオイルの香りはストレスや不安を感じていた私の心を一瞬にして前向きで明るいものにしてくれました。神経質になりやすい私の心に余裕ができるようになりました。

そこからオイルを家族にも使うようになり、エッセンシャルオイルが「いざ」という緊急時にも活用できることを確信する出来事が起こりました。

IMG_1736(Edited).jpg

苦しそうに咳をしてる8カ月の娘。
ふと、試しにブリーズオイルを塗ってみると
・・・

娘がまだ8カ月の時のことです。咳を何度もして吐いてしまう夜が2日続き、心配になって病院に連れて行きました。長時間待って、やっと医師に診てもらいましたが「水を十分に飲ませ、夜中も加湿器を使って様子を見てみましょう」だけで、咳の原因はわかりませんでした。

「今夜もまた起きたらどうしよう」という不安は的中。その日もまた、眠りについてから数時間で咳をして吐き出してしまったのです。

苦しそうにしている娘を見て心が痛みましたが、小さい子どもに薬も使えないし、緊急病院に連れて行っても同じことを言われるだけだろうと困っていた時に思いついたのがブリーズオイルでした。そのオイルを1滴、ココナッツオイル(希釈用)と混ぜて胸に塗ってあげたところ、40秒ほどで呼吸が楽になりすぅーっと眠りについたのです。安堵で涙が出そうになりました。

その時かかったコストはたったの20円。オイル一滴の力を身近に実感した経験となりました。それは、生活の様々な場面や「いざ」という緊急時にも心に余裕と自信を与えてくれました。

咳で苦しそうにしていた娘にブリーズオイルを使ってみた時のイメージ
ログスドン沙恵子 娘との写真

ママは家族の太陽です

-世界中で頑張っている日本人ママを応援したい-

家族の雰囲気に一番大きな影響を与えるのがママです。家族の太陽であるママが周りを明るく照らすためには、ママがまず元気でいる必要があると思います。

私のアメリカ生活は17年になり、アメリカでの子育ても9年経ちました。エッセンシャルオイルや自然の手法のお蔭て、家族皆な元気に生活できていることに感謝です。この過程で学んだことを、アメリカや日本はもちろん、世界格好地で頑張っている一人でも多くのママに伝えたい。子育てが一杯一杯になった時、海外生活で孤独や不安を感じる時に1滴のオイルが助けになるかもしれない。

icon32.png
icon32.png
icon32.png

一滴の力で、もうちょっと優しく前向きな自分に。

​一滴の力で、家族に安心と幸せの笑顔がもう一つ生まれる。

​一滴の力で、人と人が繋がり、友に助け合える地域になる。

この3つが、私が活動する動機になっています。

「アロマについて少し学んでみたかった」という方もお気軽にプ無料のアロマセミナーにご参加ください。

Podcast.png
ポッドキャストで紹介されました!

Podcast「Happily Ever After カリフォルニア発、女性の人生とキャリアとお金」エピソード193で、ビジネスのサクセスコーチ吉川ゆりさんよりインタビューを受ける機会がありましたインタビューはこちらからご視聴いただけます。

私の小さいころからの夢、無理だと思っていたアメリカへの留学、25歳での​NPO法人の立ち上げから6年間の紆余曲折を経て今のアロマの仕事に出会った経験や学んだことをシェアさせて頂きました。お時間のあります時ご視聴いただけたら幸いです。