Copyright © 2020   Saeko's Family Aroma All rights reserved.

  • Instagram
  • Facebook
 

人はそれぞれ違うから。

ひとりひとりの想いに寄り添ったオイルの話ができることを大切にしています。

Saeko's

ファミリーアロマ 代表

ログスドン 沙恵子

Saeko Logsdon

​エッセンシャルオイル・アドバイサー

アロマタッチ・テクニック認定施術者
自然医療専門翻訳者

アメリカ生活15年、アメリカ子育て6年の二児の母。現在シアトル近郊に在住。米国で公共政策の修士号(MPA)を取得後、米国で移民や難民の学生をサポートするNPO法人を設立。子育てと人道支援活動を続ける中で、エッセンシャルオイルが多くの人々の心身に与える影響に感銘を受け、自然療法やメディカルアロマについて学ぶ。

現在は、特にアメリカで子育て中の日本人ママをサポートするための体験講座やセミナーを開催。1人でも多く「輝く女性へのチェンジの手助け」をすることに邁進中。また、自然医療を専門とする翻訳・通訳者として、エッセンシャルオイルに関する数多くの研究・教育資料の翻訳及び全国各地でセミナーの通訳を行っている。アロマケアに対する情熱と勉強熱心さは人一倍。北海道小樽市出身。剣道三段。

 経歴

2011年 ブリガム・ヤング大学にて公共政策 (MPA) 修士号取得
2016年 アロマタッチ・テクニック施術認定

好きな事

  • 日本食マーケットやダイソーでの買い物
    (私にとってのディズニーランド!)

  • 南米の文化や色が好き。大学時代はグアテマラ、パラグアイ、アルゼンチンへも。

  • 週に1度の日本語クラスのボランティア(自分の子供も参加し一石二鳥!)

 

コストはたった「20円」。
1滴のオイルで不安がすーっと消えた、夜。

大きなプレッシャーを感じていた時に出会ったレモンオイル

私が初めてエッセンシャルオイルと出会ったのは、大学院を卒業した25歳の時です。私はアメリカで貧困層にあり中退の危機にある学生のサポートをするNPO法人を立ち上げ、とにかく走り続ける日々を送っていました。

当時は国際結婚をして一年目。旦那はまだ大学4年生でした。私は会社の維持や成長のために、日々プレッシャーや不安と感じていました。そして、そんな感情はチョコレートや炭水化物で解消。食べた後に罪悪感。気持ちも体調も下がっていく一方でした。

そんな時にふと友人からもらったサンリズムオイル。その時にかいだ一滴のオイルの香りはストレスや不安を感じていた私の心を一瞬にして前向きで明るいものにしてくれました。神経質になりやすい私の心に余裕ができるようになりました。

そんな時にふと友人からもらったサンリズムオイル。その時にかいだ一滴のオイルの香りはストレスや不安を感じていた私の心を一瞬にして前向きで明るいものにしてくれました。神経質になりやすい私の心に余裕ができるようになりました。

そこからオイルを家族にも使うようになり、エッセンシャルオイルが「いざ」という緊急時にも活用できることを確信する出来事が起こりました。

苦しそうに咳をしてる8カ月の娘。
ふと、試しにブリーズオイルを塗ってみると
・・・

娘がまだ8カ月の時のことです。咳を何度もして吐いてしまう夜が2日続き、心配になって病院に連れて行きました。長時間待って、やっと医師に診てもらいましたが「水を十分に飲ませ、夜中も加湿器を使って様子を見てみましょう」だけで、咳の原因はわかりませんでした。

「今夜もまた起きたらどうしよう」という不安は的中。その日もまた、眠りについてから数時間で咳をして吐き出してしまったのです。

苦しそうにしている娘を見て心が痛みましたが、小さい子どもに薬も使えないし、緊急病院に連れて行っても同じことを言われるだけだろうと困っていた時に思いついたのがブリーズオイルでした。そのオイルを1滴、ココナッツオイル(希釈用)と混ぜて胸に塗ってあげたところ、40秒ほどで呼吸が楽になりすぅーっと眠りについたのです。安堵で涙が出そうになりました。

その時かかったコストはたったの20円。オイル一滴の力を身近に実感した経験となりました。それは、生活の様々な場面や「いざ」という緊急時にも心に余裕と自信を与えてくれました。

この3つが、私が活動する動機になっています。

一緒にアメリカでの生活や子育てをより安全で、楽しく、元気なものにしませんか?

プライベートお試し講座、セミナー、ウェビナー、アロマタッチテクニックなどをご提供していますので、お気軽にご活用くださいね。

ママは家族の太陽です

-アメリカの地で頑張っているママを応援したい-

家族の雰囲気に一番大きな影響を与えるのがママです。家族の太陽であるママが周りを明るく照らすためには、ママがまず元気でいる必要があると思います。

私のアメリカ生活は15年になり、アメリカでの子育ても6年経ちました。同じようにアメリカの地で頑張っている一人でも多くのママを応援したい。子育てが一杯一杯になった時、海外生活で孤独や不安を感じる時に1滴のオイルが助けになるかもしれない。

最先端のオイル情報をいち早く“日本語”でお届けできます。

アロマテラピーを専門とする翻訳者としての経験も活かし、アメリカで発信されるエッセンシャルオイルに関する情報をいち早く手に入れて発信することが出来ます。
エッセンシャルオイルにについて学ぶツール(日本語・英語両方)にも対応できるので、英語が苦手な方のサポートも可能です。

日米のママが参加するグローバルコミュニティに参加可能です。

ご家庭で始める際に、プライベートのフェイスブックグループやラインのグループ参加できます。オイルの情報を交換し合ったり経験談や悩みを共有できるため、1人で悩むことはありません。

いつでもどこでも、「スキマ時間」に「スマホひとつ」で情報を集めることができます。

* 400名以上のオイルの愛用者が米国・日本から参加している日本人コミュニティーです。

アメリカ生活における「ビジネス&子育ての悩み」をシェアできます。

- 25歳で米国で起業~子育ての経験をエッセンスに-

2011年にブリガム・ヤング大学にて公共政策 (MPA) 修士号を取得。25歳には米国で起業した経験もある「Saekoならでは」の情報をシェアできます。ビジネスに興味のある方には、過去に学んできたことを惜しみなくお伝えします。

またアメリカでの子育て歴は6年(2020年現在)になるので、アメリカ在住ならではの子育てに関する悩みも分かち合えたら嬉しく思います。

* アメリカで貧困層にあり中退の危機にある学生のサポートをするNPO法人を起業。( 2015年にホワイトハウスのヒスパニック教育部署より教育部門における優秀なNPOの一つとして認識を受ける。

Support

  • 「自分らしく輝くためのお手伝い」をゴールに、誠実で丁寧なサポートを約束します。
     

  • Saekoによる1人1人に合ったプロ目線からのアフター個別サポート(電話やメール)は無料です。

P.S

 
 

メディカルアロマを伝えることで、海外で暮らす日本人ママをハッピーにしたい

リラクゼーション以上の“メディカルアロマ”という使い方があること、そしてそれが「家族の健康を向上できる」ことを世の中の人々(特に子育て中の日本人ママ)に伝えることで、一人でも多くのお母さんがハッピーになり、ホームドクターになり、家族までもハッピーになる。


それが私のひとつのミッションです。

Saeko's Message

その、もっと先のビジョン
-輝くママへ導く人になること-

さらには、「家庭以外でも何かできるんじゃないか」「社会ともっとつながって何か貢献したい」「自分の才能をもっと生かしたい」という思いを持った女性が、自分の可能性や夢をもう一度思い出して“輝くママ”になる。そんな人をもっと多く増やしたいという思いがあります。

夢はそれぞれ違いますが、オイルを通して実現して欲しい。

「新たな情熱や夢を見つけて前に進む姿」。それを目の当たりにした時は、過去のへこんだことも忘れて本当にワクワク嬉しい気持ちになるんです。

そして、それが社会貢献にもつながっていく-----

* * * * * * * *

もし、あなたも私と同じ想いでしたら一緒に活動しませんか?

そして一緒に新しい自分を見つけませんか?
お気軽にメッセージください。

Work with me(問い合わせフォームへ)